• 商標登録出願の

    補助金・助成金

    サポート

    ー国内商標・外国商標・マドプロをー

    ー補助金・助成金を使って賢くお得に商標登録ー

  • 助成金・補助金を使えば数十万円単位の

    コストカットが可能になります!

    知っている人だけが活用できて、知らないと損をする助成金。実は、商標出願でも活用できますし、外国商標出願だけでなく、マドプロや日本の商標出願に活用できるものもあります。

     

    特に、海外進出を考えていらっしゃる方は使わない手はないこの助成金・補助金、弊所では助成金の申請サポートから商標出願までフルで対応いたします(サポート費用が無料になるケースもございます)。

     

    今年の公募に間に合わない場合は、来年の公募に合わせて日本出願を進めていったり、じっくりと外国商標戦略を練ったりする手法もございます。

     

    助成金・補助金を使って賢く商標出願しましょう!

     

    7月24日現在、残された期間等を踏まえまして平成29年度のジェトロ助成金申請のサポート受付は終了いたしました。たくさんのお問い合わせをありがとうございました。今後は東京都の外国出願助成金のご提案、来年の助成金に向けた戦略策定、助成金を使わずにできる費用対効果の高い出願戦略のご提案などにより引き続きお客様を全力サポートいたします。

     

    サポートご希望の方はお問い合わせください。

  • 商標出願・ブランド保護に使える

    助成金・補助金

    日本・外国における商標出願・ブランド保護に使える

    助成金・補助金の一例です。使える場合は、是非申請を。

    中小企業外国出願支援事業補助金(海外進出支援

    JETRO(全国)及び各自治体単位で海外進出に伴う商標登録出願について助成金が出されています。

     

    海外に商品を輸出したりサービスを拡大する具体的な計画がある場合に、それに伴い外国商標出願するようなケースが対象となります。要件はJETRO及び各自治体でそれぞれ異なりますが、たとえばJETRO・東京都のものは下記のとおりです。

     

    ・JETRO

    助成率:対象経費の1/2

    助成限度額:60万円

    受付期間:2017年7月3日~8月4日(終了)

    対象:外国商標出願・マドプロ出願にかかる 経費

     

    ・東京都

    助成率:対象経費の1/2

    助成限度額:60万円

    第1回受付期間:2017年4月3日~6月30日(終了)
    第2回受付期間:2017年7月3日~ 12月25日

    対象:外国商標出願・マドプロ出願にかかる経費

     

    弊所ではJETRO・東京都以外にも多数の自治体の外国出願助成金についての申請サポート経験がございます。

     

    貴社の登記先の自治体等において実施されているかなど調査させていただきますので、まずは、メールフォームよりお問い合わせください。

    中小企業外国出願支援事業補助金(冒認対策商標

     

    JETRO(全国)及び各自治体単位で冒認対策商標の出願について助成金が出されています。

     

    なお、冒認出願とは、「日本で既に出願又は登録済みの商標に関する第三者による抜け駆け出願」であり、日本の商標が知らないうちに中国など外国で登録されるのを防ぐために外国へ商標出願するのが冒認対策商標です。要件・公募期間はJETRO及び各自治体でそれぞれ異なりますが、たとえばJETRO・東京都のものは下記のとおりです。

     

    ・JETRO

    助成率:対象経費の1/2

    助成限度額:30万円

    受付期間:2017年7月3日~8月4日(終了)

    対象:外国商標出願・マドプロ出願にかかる経費

     

    ・東京都

    助成率:対象経費の1/2

    助成限度額:30万円

    第1回受付期間:2017年4月3日~6月30日(終了)
    第2回受付期間:2017年7月3日~ 12月25日

    対象:外国商標出願:マドプロ出願にかかる経費

     

    貴社の登記先の自治体等において実施されているかなど調査させていただきますので、まずは、メールフォームよりお問い合わせください。

    知的所有権取得支援事業助成金(日本商標出願も対象

    自治体単位で、日本商標出願についての助成が行われているケースがあります。貴社の登記先の自治体で行われているかどうか、まずはメールフォームよりお問い合わせください。

     

    たとえば、台東区の助成金の概要は以下のとおりです。

     

    助成率:対象経費の1/2

    助成限度額:5万円

    期間:2017年4月3日~ 先着順。予算満了時点で募集終了。(平成28年度終了)

    対象:日本商標の出願及び登録費用

     

    このような助成額の低いものについては弊所のサポート料金ももちろんお安く(成功報酬のみなどに)いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

    その他

    ・中小企業等海外侵害対策支援事業助成金

    (模倣品対策支援、最大400万円)

    海外で侵害調査を実施し、模倣品の製造元や流通経路を特定し、警告状を送付するなどの模倣品対策にかかった費用の2/3以内の額が助成されます。

     

    ・中小企業等海外侵害対策支援事業助成金

    (防衛型侵害対策、最大500万円)

    冒認出願等で商標登録を先取りした外国企業から訴えられたようなケースで、その係争費用について2/3以内の額が助成されます。

  • 助成金・補助金サポートの内容

    所員一同のお客様を応援する気持ちが、

    きめ細かなサポートを実現しています。

    1.申請時(申請書作成サポート、必要書類準備サポート)

     

    まず、助成金・補助金の申請が可能かどうかのチェックを行い、その上で申請書の作成サポートを行わせていただきます。

     

    申請書類の内容は助成金採択に大きく影響して参りますので、外国出願助成金のサポート経験が豊富な商標専門弁理士のサポートを受けることで、高い採択率を期待することが可能になります。

     

    また、必要書類についても弊所にてチェック・アドバイスいたしますので不備が生じる心配はございません。

    2.実績報告時(実績報告書作成サポート、必要書類準備サポート)

    無事に助成金の受給が決定した後は、実績報告書の作成が求められます。申請書と同様に、こちらも弁理士が作成のサポートをいたします。

     

    こちらも必要書類は弊所で把握しておりますので、スムーズに準備していただけます。

    3.受給後のフォロー(状況報告等)

    助成金を受給した後は、助成先に対して数年にわたっての状況報告が求められます。こちらも適宜貴社事業の進捗状況をお聞きしながら、弊所にて報告書の作成をサポートさせていただきます。

  • 弊所の助成金・補助金申請

    サポートサービスが選ばれる理由

    商標のことは、商標専門の事務所に任せるのが安心です。

    商標の専門家がサポートするから安心

     

    補助金の申請書には指定商品などの専門的事項を記載する必要があり、さらには事業計画と商標登録の関係の説明も求められます。

     

    もちろん、その記載によって助成金支給の有無が決まるわけですから、商標の専門家のサポートが不可欠です。

    時間と費用の

    節約にも

     

    助成金の申請要領や申請書にはさまざまな要件があって非常に複雑です。そして、一つでも間違いがあると訂正が求められます。

     

    これを自社で行ったとしても時間も人件費もたくさんかかって非効率となり、助成金の意味が半減してしまうので、専門家に任せるのが一番です。

     

    海外に強い

    商標専門事務所

     

    外国出願関係の助成金が多いですが、弊所は外国商標やマドプロに強い事務所ですので、出願後の対応も万全です。

     

    助成金サポート自体もそうですが、助成金サポートをきっかけとして弊所に日本・外国の商標戦略を任せることができるようになったことへの感謝の言葉をいただくケースが多いです。

  • 助成金・補助金申請

    サポート費用

    サポート費用は基本手数料+成功報酬から成っています。サポートの質や労力を考えると格安ですが、外国出願されるお客様を応援する気持ちで費用を抑えています。まずはメールフォームからご相談ください。

    3万円

    基本サポート手数料

    助成金交付決定額の10%

    成功報酬

    基本手数料無料キャンペーン

    日本出願から外国出願までトータルでお任せいただく場合です。詳しくはお問い合わせください。

    無料サポートキャンペーン

    ご依頼いただく件数が多い場合や常連様などには、無料にてサポートさせていただく場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

  • 所長弁理士 髙橋 伸也

    - 商標専門弁理士なので国内から外国までトータルで対応可能 -

    プロフィール

    日本でも数少ない商標専門事務所の代表。

     

    日本商標はもちろんのこと、中国、アジアや米国など外国商標からマドプロまで商標のことなら幅広く対応。TOEIC900点台を活かした英語力に強み。

     

    「ビジネスは、人と人」がモットー。

     

    平成27~29年度海外支援委員会及び貿易円滑化対策委員会委員。国際商標協会(INTA)会員。国際知的財産保護フォーラムアジア大洋州プロジェクトメンバー。高IQ団体JAPANメンサ会員。

  • お問い合わせ・ご相談フォーム

    お問い合わせ・ご相談は以下のメールフォームよりお送りください。その際、①出願予定商標、②貴社事業内容(商標登録をとりたい商品・サービス)及び③助成金利用希望の旨の三点をご記入いただけますと幸甚です。

  • shinya.t@fullbloom-tm.jp

    048-716-8826

    埼玉県さいたま市

    北区植竹町

    2-11-2